母亲。致我的孩子 母。わが子へ (2013)

  • 导演: 竹園元
  • 编剧: 井沢満
  • 主演: 仲村トオル 八千草薫 玉山鉄二 紺野まひる 朝倉あき 小池里奈
  • 制片国家/地区: 日本
  • 语言: 日语
  • 上映日期: 2013-03-31
  • 母亲。致我的孩子剧情简介
      2013年春季 MBS TBS 日剧SP
      郷里で秀才ともてはやされたのは遠い昔。門間崇史(仲村トオル)は、40を超えたが、勤める住宅関連企業での出世も叶わない。子育てに協力しない夫に愛想をつかし、妻・燎子(紺野まひる)は息子とともに実家に帰ってしまった。一方、崇史の母・千勢(八千草薫)は、東日本大震災で宮城の家を失い、抗がん剤の副作用に苦しみながら、関東に住む崇史の家の近くで入院生活を送っている。末期がんを確信した彼女の気がかりは、音信不通の次男・拓海(玉山鉄二)のことだ。拓海は現在、秋葉原でアイドルイベントを主催しながら苦しい生活をしのいでいる。出来の悪い弟の尻ぬぐいをしてきた崇史は、母の愛情を一身に受けてきた拓海に複雑な感情を抱いていて・・・。
      東北で生まれ育ち、性格も暮らしぶりも違う兄弟が、母の病気をきっかけに再会する。余命わずかな母の願いで、キャンピングカーを借り、家族で松島を目指す。松島は、父親を早く亡くした彼らが唯一家族旅行をした思い出の場所であった。
      北上する道中、一向は雛(朝倉あき)という、お腹に子を宿した若い女性と出会う。雛は幼い頃、母から虐待を受け、今もお腹の子の父親となるべき男に逃げられるなど、幸せな家庭とはほど遠い女だった。さまざまな人との出会いと広がる被災地の光景。母と兄弟、そして雛・・・それぞれの想いを胸に旅を続けるが・・・。

    标签:  日剧SP 日本 日劇 井沢満 亲情 仲村トオル 感动 13春
    剧照图片(海报、截图)
    下载地址
    母亲。致我的孩子评论、影评、观后感
    vivi  2015-09-06
    最初の旅,最后の旅。第一次也是最后一次对崇史偏心。崇史说要和瑛太去玩接球,满心以为瑛太会答应,结果瑛太说“明天不是更寂寞”,这一句真是太戳中内心那个孤点了!
    长安  2013-06-11
    挺本格的一部SP,很多小细节挺触动的。“还是算了吧,这样明天会寂寞的”。“母亲去旅行其实也是为了拓海吧。"仲村叔也超有味道啊。(坂口湧久、村山谦太、秋间将汰)
    阿泽  2015-03-08
    重归故里 亲情修复 台词质朴睿智 东方式家庭观、生死观 在失去中收获 在失去中前行 几刻的动容 -“在那里如果见到父亲就给我个信号吧”-“要变成蝴蝶在你周围飞舞吗” 弦月以及母亲镜中倒映的满月
    静默有时  2013-04-11
    大地震以及母子情,各个方面都有欠缺但是最后确实眼湿湿。