座头市二段斩 座頭市二段斬り (1965)

  • 导演: 井上昭
  • 编剧: 子母沢寛 犬塚稔
  • 主演: 胜新太郎
  • 类型: 剧情 动作 冒险
  • 制片国家/地区: 日本
  • 语言: 日语
  • 片长: 84 分钟
  • 又名: Zatôichi nidan-kiri
  • 上映日期: 1965-04-03
  • imdb网址: tt0123335
  • 座头市二段斩剧情简介
      ある朝突然暴漢に襲われた座頭市は、一人を斬り殺し、もう一人の腕を斬り落した。こんな血なまぐさい旅に嫌気のさした座頭市は、昔、あんまの手ほどきをうけた彦の市師匠と、その娘お小夜を麻生の宿に訪ねた。だが、彦の市は殺され、お小夜は宿場の親分錣山の辰五郎のために、今は名も錦木と変え女郎に身を沈めていた。驚いた座頭市は、お小夜のいる丁字楼を訪ねた。しかしお小夜は辰五郎の息のかかった郡代役所の磯田幸右衛門のいうままにならず激しい折檻の末土蔵に閉じ込められていた。土蔵に忍びこんだ座頭市はお小夜から事件のあらましを聞いた。--彦の市は、あんまの最高位である検校位をもらうため、三百両の金を持って京都へ旅立った。が、途中何者かに殺され金をうばわれた。さらに辰五郎は親切ごかしに貸した百両をたてにとり、お小夜を丁字楼の女郎にしてしまったのだ--その夜座頭市は井戸尻軍十郎と名乗る辰五郎の用心棒に呼ばれて肩をもんだ。これ幸いと座頭市は軍十郎からねほりはほりと辰五郎のようすを聞きだしたが、話が彦の市殺しのことになると、軍十郎も口をつぐんでしまった。そんな座頭市の姿をかいま見るもう一人の用心棒門倉小平太の眼には殺気があった。そのころ郡代役所では、八州見廻りによる帳簿調べが始まっていた。門倉は悪事露見を恐れる磯田から百両を奪い取ると、これを知って追いすがる見廻り役を斬りすて単身座頭市と対決した。だが座頭市必殺の剣に門倉はくずれおちた。しかし宿場に帰った座頭市は見廻り役殺しの罪で捕方にかこまれた。辰五郎と磯田の謀略であった。父親を思う軍十郎の娘お鶴に仕込杖を奪われた座頭市は危機に陥った。が間一髪座頭市の義侠心にホレこんだ軍十郎がお鶴から仕込杖を取り座頭市に渡した。うなりをあげる座頭市必殺の二段斬りに、辰五郎も磯田も紅に染まった。

    标签:  日本 胜新太郎 井上昭 座头市 动作 CC 1965 座头市系列
    剧照图片(海报、截图)
    下载地址
    座头市二段斩评论、影评、观后感
    柏拉不图  2014-04-23
    逼良为娼青楼仇还需青楼报,义薄云天血泪恨终要血泪祭。
    Riddi  2008-11-23
    囧片一部。剧情介绍更囧。
    罗西基  2012-01-21
    井上昭接手本篇,虽然扬善惩恶是不变的主题,但融入了更多的嬉笑江湖的喜剧元素,更注重了配角们的性格塑造和个性发挥,令众生相丰满立体,气氛不偏于沉重。比如两次吃关东煮,老千击杀贪财的恶徒,戏弄辰五郎和地方官等等。不过整体感觉这集质量一般,也是是剧本的缘故吧。