一无是处 ろくでなし (1960)

  • 导演: 吉田喜重
  • 编剧: 吉田喜重
  • 主演: 津川雅彦
  • 制片国家/地区: 日本
  • 语言: 日语
  • 片长: 88分钟
  • 又名: Rokudenashi,Good-for-Nothing
  • 上映日期: 1960-07-06
  • imdb网址: tt0053876
  • 一无是处剧情简介
      初夏のオフィス街を、大学生の秋山俊夫は高級乗用車を走らせていた。同乗している北島淳、森下、藤枝もみな大学四年生だ。彼らは銀行帰りの郁子の前に車を止めた。彼女は俊夫の父秋山物産社長の秘書である。郁子を無理に乗せ、淳と森下は金を奪った。俊夫はやがて「遊びもこれまでだ」と金をかえすよう命令した。郁子は「大学までいっててロクデナシね」と言い捨てて降りた。ブルジョワ息子の俊夫と藤枝は盗むことに快感を得、森下はその金に誘惑を感じ、淳はなんの興味もなかった。--数日後の夕刻、郁子は同僚の篠原から映画に誘われ困惑していた。待っていた淳は、篠原を無視して強引にパーティに誘った。会場に行くと、大きな拍手が起こった。俊夫たちが郁子を帰国したばかりの新進シャンソン歌手にデッチあげていたのだ。俊夫たちは立往生している郁子を見て喜んだ。ピアノが演奏し始めた時淳が電気のスイッチを切った。車で待っていた。翌日、淳は森下らにパーティの損害弁償を迫られた。淳が払わないというと、学生たちは郁子に電話して払うことを約束させた。乱闘となった。俊夫が金を払っておさまった。郁子がき、金を置いて去った。数日後、淳は郁子に金を返した。--彼らは、葉山の海岸で最後の夏休みを送っていた。郁子は、アルバイトを探すために東京に帰る淳と一緒になった。郁子は秋山物産のアルバイトを世話すると約束し、家に誘った。室で、淳は郁子をベッドの上に押し倒した。数日後、帰りに郁子が待っていた。淳は俊夫の車に乗って去った。淳は郁子に束縛されるのがいやで、アルバイトをやめた。アパートに訪れた郁子に、あの夜のことは遊びにすぎず、二人は無関係だと言った。藤枝がアメリカへ行くことになった。俊夫が仲間が欠けるなら解散しようと言い出した。森下は、最後の馬鹿でかい遊びをしてからにしようと郁子の銀行帰りを狙って金を奪うと言った。俊夫に拳銃を借りた。車の中で郁子を待つ森下は緊張し、淳は無表情にハンドルを握っていた。森下が郁子の鞄を奪った。淳が森下に飛びかかった。森下の拳銃が火を吐いた。淳は重傷に耐え、車で森下をひき倒した。淳は郁子に鞄を渡した。郁子は中から白い紙片を取り出した。お金は入っていなかった。淳の「あれは遊びだったんだよ」と呟く声は次第に聞こえなくなった。

    标签:  吉田喜重 日本 日本电影 1960s 1960 津川雅彦 青春 情色
    下载地址
    一无是处评论、影评、观后感
    redmayne  2013-10-04
    年轻导演吉田喜重的debut作。放浪的青春。
    隐  2011-01-22
    结局真是够伤感的
    醇脆  2009-03-26
    这片子总算帮我打开了吉田喜重。迫力。意地っ張り到底。ろくでなし・青春の苦境。触到了深处,勾勒了全景,描摹了气氛,对废男明确地描摹外部动作含糊地表达心理,不归纳的高明。人物的共振。女。对话每个音都削过似的快而冷/不在场。每人一句话。半角对白狂。
    黑狗成  2015-03-25
    夏布洛尔,中平康。