相馬看花 第一部 奪われた土地の記憶 (2011)

  • 导演: 松林要樹
  • 类型: 纪录片
  • 制片国家/地区: 日本
  • 语言: 日语
  • 片长: 109分钟
  • 上映日期: 2012-05-26
  • 相馬看花 第一部 奪われた土地の記憶剧情简介
      「花と兵隊」の松林要樹監督が、2011年3月11日の東日本大震災で事故を起こした福島第一原子力発電所から20キロ圏に位置する福島県南相馬市原町区江井(えねい)地区でカメラをまわしたドキュメンタリー。11年4月3日、支援物資を運ぶ友人と南相馬市へ向かった松林監督は、そこで市議会議員の田中京子さんと出会う。松林監督は田中さんと行動をともにしながら避難所や被災地をまわり、逆境のなかでも生まれるユーモアや男女の機微など、人々の様子を映し出していく。

    标签:  日本 纪录片 紀錄片 松林要樹 HAFF Documentary 日本电影 HKIFF
    剧照图片(海报、截图)
    相馬看花 第一部 奪われた土地の記憶评论、影评、观后感
    lcy  2012-12-13
    没有刻意的苦难,却有逼近的真实,老人们坐在车里,指着灾区稻田中倒塌的房子,甚至嘻嘻哈哈地说:“哎呀,你看,这是我家以前住的地方。”
    健  2012-03-26
    這部片不管從個人主觀和客觀都要推介,可惜香港市場窄,不然像日本台灣有戲院公映,相信可更讓戲迷和求知者多種選擇。
    阿  2012-12-14
    冷静与美。
    thatfoo  2012-10-14
    镜头晃得我头晕