推定有罪 (2012)

推定有罪剧情简介
  2012年 冬春跨季 WOWOW 电视剧
  戦場を取材していたジャーナリスト・加山(仲村トオル)の元に衝撃的な一報が入る。12年前に起こった幼児殺害事件の犯人として服役していた篠塚(國村隼)が、実は冤罪だったのだ。当時、この事件の取材をしていた加山は、確信を持って篠塚が犯人だという記事を書き続けていたが、12年を経てそれが誤っていたと立証されてしまった。篠塚の弁護人・石原(黒木瞳)は会見を開き、警察のずさんな捜査を非難、失われた12年の苦しみを訴える。しかし、篠塚の娘・美保(本仮屋ユイカ)は、今になって出所した父親に対し、複雑な思いを抱く。また、被害者の姉・弘子(ミムラ)も、この事実を受け入れ難く感じていた。会見を厳しい表情で見つめる刑事・浅田(陣内孝則)は、篠塚を犯人として刑務所へ送り込んだ張本人。無実の人間を捕らえてしまった浅田、犯人に仕立てて世論をあおってしまった加山。…それぞれが今、“冤罪”という事実に向き合いはじめる。

标签:  日剧 黑木瞳 仲村トオル 日本 推理 2012 12春 WOWOW
剧照图片(海报、截图)
下载地址
推定有罪评论、影评、观后感
涉外山頂人™  2012-09-04
黑木瞳阿姨怎么还是那么漂亮?!
橘汁  2012-05-02
题材很新颖,讨论冤案被揭示后当事人,媒体,警方,受害人等各方面受到的影响。