科搜研之女正月SP 科捜研の女 正月スペシャル (2016)

科搜研之女正月SP剧情简介
  京都府警捜査一課刑事・土門薫(内藤剛志)と蒲原勇樹(石井一彰)は、京都市内のハーブ販売店で、店主の刺殺死体を発見する。実は、組織犯罪対策第三課刑事・落合佐妃子(池上季実子)から、その店で集団窃盗事件が起きるはずだと蒲原に電話が入り、彼女がどういう魂胆で自分たちに連絡してきたのか、いぶかしみながら駆けつけたところだった。
  店内の防犯カメラは犯人によって映像が削除されていたが、榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研が復元した結果、指定薬物所持で前歴のある川田修斗(石垣佑磨)の犯行であることが判明。川田は仲間数人と万引きに入り、店主に見つかったためナイフで刺し、逃走したとわかる。また鑑定の結果、被害者の指先に、強い幻覚作用のある新種の危険ドラッグが付着していることも発覚した。
  川田の自宅に向かうと、すでに佐妃子が捜索をはじめており、土門はがく然! 実は修斗の父・勝(伊武雅刀)は薬物の密売人であり、佐妃子らは半年にわたって彼の内偵を進めていたのだ。佐妃子は、捜査の一環で川田家の通信を傍受した際に、彼の息子・修斗がハーブ販売店に窃盗目的で侵入することを知ったのだった。通信傍受法をたてに捜査情報を明かそうとしない佐妃子と土門は、激しく対立する。
  そんな中、科捜研の調査により、修斗が関西国際空港に現れる可能性が浮上。土門とマリコは関西国際空港に急行するが、またしてもそこには佐妃子の姿が――。佐妃子は薬物の密輸現場を抑えるために麻薬犬と共に張り込んでいたのだ。
  そこへ、勝と修斗の父子が姿を現し、土門とマリコは確保に向かう。同時に組織対策第三課も飛び出し、現場は大混乱。修斗と勝の身柄は確保できたものの、騒動の隙に薬物が入ったバッグを謎の女が持ち去ってしまった。
  女を取り逃がしたことで、藤倉刑事部長(金田明夫)や佐伯本部長(西田健)から厳しい追及を受けたマリコは、「逃げた女性は科捜研が必ず見つけます!」と宣言。指紋から、女の正体が麻薬取締法違反で前歴のある堀之内華(小沢真珠)であることを突き止め、彼女の足跡を必死に追う。
  やがて、華が持ち去ったバッグに入っていた薬物は、ハーブ店店主の遺体の指先に付着していた新種の危険ドラッグの材料のひとつであることが判明。華は密輸で手に入れた薬物をほかの成分と混ぜ、新手の危険ドラッグに作り変えていたとわかり…!? さらに、その危険ドラッグを吸引し幻覚に襲われた男が、改造銃で主婦を撃つ事件を起こして…!?

标签:  長田成哉 16冬 日本 日剧SP 澤口靖子 看过的电视剧 沢口靖子 若村麻由美
剧照图片(海报、截图)
下载地址
科搜研之女正月SP评论、影评、观后感
酱油  2016-01-10
这次的客串都是浮云,重点是死神落合啊!我都可以预想到本季最终话的main了。这次又有新武器登场,所长一个人好可怜w,宇佐見 三三看起来怕虫子嘛,相马大狗狗认真起来帅一脸,蒲原小跟班越来越跟的上土门桑的节奏了。关键是天台这次上去了好几次。收视13.6%,盖章合格。
夏末的和聲  2016-01-10
★★★☆
戈芦  2016-01-12
很不容易了这部长生剧
皎根静村  2016-01-13
女主念台词的腔调怪怪的