シネマの天使 (2015)

シネマの天使剧情简介
  122年続いた老舗映画館の大黒座が閉館することになった。そこで働き始めたばかりの新入社員 明日香(藤原令子)は、ある夜、館内で謎の老人に出会うが、彼は奇妙な言葉を残し、忽然と消えてしまう。
  大黒座で映画を見て育ったバーテンダーのアキラ(本郷奏多)は、いつか自分の映画を作りたいと夢見ているが、何もできない自分がもどかしい。大黒座の女性支配人(石田えり)は、閉館に反対する人々をなだめながら気丈に振る舞っていた。泣いても笑っても、もうすぐ、大黒座はなくなってしまう…。
  劇場の壁という壁が、町の人々が書いたメッセージで埋まっていく。そしてついに閉館の日。スクリーンに最後の映画が映しだされ、劇場を埋め尽くす観客は、それぞれの思い出に胸を熱くする。その時、明日香の前に、あの謎の老人が再び現れ…。長い歳月の間、人々に愛されてきた映画館が、最後にくれたサプライズとは―。

标签:  日本电影 本乡奏多 本郷奏多 2015 日影 日本 本鄉奏多 
剧照图片(海报、截图)
下载地址
シネマの天使评论、影评、观后感
rainystar  2015-11-07
平淡无奇的故事也无法阻挡我从头哭到尾。是年纪大了吧,有很多感触瞬间涌上心头根本无法控制。最后真的觉得,影院的最后一排有天使在。。。所以说这世上有两种故事,一种是真的,另一种,应该是真的。。。