外科医生天野笃 一心一意 搭建未来 仕事の流儀 一途一心 明日をつむぐ 心臓外科医 天野篤 (2012)

  • 主演: 天野篤 贯地谷诗穗梨
  • 类型: 纪录片
  • 制片国家/地区: 日本
  • 语言: 日语
  • 片长: 47分钟
  • 上映日期: 2012-05-14(日本)
  • 外科医生天野笃 一心一意 搭建未来剧情简介
      一途に、一心に
      天野は、執刀医としてたずさわったおよそ6千の心臓手術で、98%という群を抜く成功率をおさめてきた。この成功率を支えるのが、“一途に、一心に”、人生の全てを手術にささげようとするその姿勢だ。
      急を要する患者の連絡が入れば、どんなに疲れていようと、手術室に向かう。月曜から金曜までは自宅に帰らず、医師室に泊まり込み、24時間体制で患者を見守る。こうした生活を30年近く続けている。日本の心臓外科医が1年間に行う執刀数は50件が平均という中で、天野の年間執刀数は400以上と驚異的な数。「手術をしていないと、怖い」という天野。この圧倒的な経験値が、手術を成功に導く。
      どんなに困難な状況に直面しても、その手が3秒と止まることはない。膨大な過去の経験から、最善の一手を選択し、冷静に手術を進める。
      生きる喜びを、取り戻す
      多くの心臓外科医たちが、天野を「日本一丁寧な手技を行う」と評価する。実は天野の持ち味は、当たり前のことを愚直に突き詰めるその姿勢にある。例えばバイパス手術の材料として取り出した血管。天野は、血管の周囲についた脂肪や、外膜と呼ばれる薄皮を、しつこくつまみ取る。さらに、枝のように伸びた1ミリ以下の細かい血管も、1本1本糸で縛る。成功は細部に宿る。ほんのわずかな凹凸も全て取り除くことで、血管をつなぎ合わせた時にスムーズな血流が生まれる。通常のバイパス手術では、血流が80%回復すれば成功といわれるが、天野のそれは、ほぼ100%の流れを生み出す。単に生き延びるための手術ではない。“生きる喜びを、取り戻す”こと。術後の不安や、再手術の芽を取り除き、最終的には、患者が手術したことさえ忘れてしまうような治療を、常に目指している。
      1糸の重み
      天野は目の前で、父の甲子男さんを亡くしている。若き頃、第一助手として立った父親の心臓手術。心臓に縫い付けた人工弁の糸が1本緩み、それがきっかけとなって、父親はかえらぬ人となった。天野は、「父は、心臓手術でこうしてはいけないということを、自分の命とひきかえに教えてくれた」という。そこから天野の、一つ一つの手技に対する厳しさが生まれた。「自分は誰よりも、“1糸の重み”を知っている」。多くの部下を率いる立場になった今でも、体裁にこだわらず、時には縫い直しをしてまで、丁寧な手技を突き詰める。「ただ父親に褒められたいだけ」という天野の机の中には、今も父の形見の人工弁が入っている。

    标签:  纪录片 日本 NHK 紀錄片 仕事の流儀 医者 2012 励志
    剧照图片(海报、截图)
    外科医生天野笃 一心一意 搭建未来评论、影评、观后感
    拉姆舟  2015-11-12
    天命
    塞呀枯搭  2015-03-19
    天命,太帥了天野醫生!
    LILY  2015-02-28
    感动cry……尤其最后妈妈和孩子说 你在瞎说什么 你是我的孩子 的时候
    流浪熊  2015-02-27
    帅炸!我居然是第一个评价的