无限近似于透明的蓝 限りなく透明に近いブルー (1979)

  • 导演: 村上龙
  • 编剧: 村上龙
  • 主演: 三田村邦彦 中山麻理 斉藤晴彦 石垣光代 都倉成美
  • 制片国家/地区: 日本
  • 语言: 日语
  • 片长: Japan: 103 分钟
  • 上映日期: 1979-03-03
  • imdb网址: tt0080357
  • 无限近似于透明的蓝剧情简介
      窓の外を巨大な米軍機の轟音がかすめ去る。ここは東京都下、基地に接した町、福生。もう陽射しが高い午後、一九歳のリュウはノロノロと起き出した。部屋には昨夜のパーティの男女が死んだように寝ているがリュウは気にもせずアパートを出た。フラフラと街を歩くリュウは、飯場のアルバイトの金を届けに来たヨシヤマと会った。油くさいスパゲッティを胃につめ込みながら、ヨシヤマはとめどなく喋り続けた。女、仲間、ヘロインのこと、麻薬まがいを血管に打って死んだ男のこと……。リュウの一日はこのように始まる。明日も、その次の日も同じようなものだろう。そんなリュウの空虚な毎日に存在感をえる人間がいた。リリー、すでに三十歳を過ぎた子持ちで、外国人バー街に店を持つヤクの常習者だ。リリーと会っている時だけリュウは人間との触れ合いを覚え、十九歳の少年に戻る。リリーとりュウはしばしばベッドをともにしたが、リリーはリュウの他にも幾人かの情夫を持っていた。リュウはリリーに「ヒロポンやめたら?」「他の男と寝るなよ、金だったらなんとかするから--」と忠告するのだが、彼女はそんな子供じみた台詞に虚ろに笑うだけだった。その夜もリュウとリリーは危険な“メスカリンドライブ”に出た。強烈なロックとドラッグに酔いながら二人は猛スピードで深夜の街を突っ走る。トマト畑に迷いこんだ二人は、イルミネーションのように光る赤いトマトの間を歩き回る。そしてリュウは、リリーのぬくもりをすがるように求めた。降り出した雨にずぶ濡れになりながら、リュウはリリーに「好きだって言ってくれよ、俺が必要だって……」と言うのだった。ドラッグ、女、酒の虚無的な毎日に満足できないリュウだが、日々の繰り返しを急にたち切れない。しかし、真夏の暑い或る日、突然仲間が死んだ。そして、その死を契機にリュウは日々の繰り返しからの脱出を決意するのだった……。

    标签:  村上龙 日本 日本电影 文學改編 情色 电影 心理 原著改编
    剧照图片(海报、截图)
    无限近似于透明的蓝评论、影评、观后感
    叶子  2013-07-31
    是谁把你伤成这样?怎么长着长着就成这样了?喜欢蓝天白云的孩子们,你们怎么能舍得忘掉纯真,怎么舍得透明质的自己变浑浊。孩子,无论你遇到了多么罪恶滔天的境遇,都要记得你最初那无限近似透明的蓝。
    空思  2014-06-06
    无字幕,感觉最深刻的是明暗色调的对比,还有黑人唱的那首歌。