無宿人御子神の丈吉 牙は引き裂いた (1972)

  • 导演: 池广一夫
  • 编剧: 石松愛弘 原作 笹沢左保
  • 主演: 原田芳雄 峰岸隆之介 北林早苗
  • 类型: 动作
  • 制片国家/地区: 日本
  • 语言: 日语
  • 片长: Japan: 80 分钟
  • 又名: Trilogía Mikogami - Trail of Blood
  • 上映日期: 1972.06.10
  • imdb网址: tt0887736
  • 無宿人御子神の丈吉 牙は引き裂いた剧情简介
      旅から旅へさすらい、喧嘩の修羅場に命を張る一匹狼--房州無宿・御子神の丈吉。渡世人はその名を聞いただけで恐れた。ある日、丈吉は、足の生爪をはがして高熱を出し、宇都宮の茶屋の娘、お絹の手当てを受けた。ところが、このお絹を如来堂の久兵衛と開雲の長五郎が張り合っており、無理矢理お絹を連れ去ろうとするのを、丈吉が邪魔をする。仕返しを恐れたお絹を丈吉は連れて土地を離れた。--三年後。お絹との間に一粒種、小太郎をもうけた丈吉は、武州本庄宿で細工師として堅気の暮しをしていた。ある日、丈吉は仕事で宇都宮を通るが、久兵衛と長五郎に捕われ残酷な私刑にあい、左手の薬指と小指を潰されるが、お絹と小太郎のことを思い耐え忍ぶのだった。だが、その頃、久兵衛と長五郎の子分たちが、当時追われていた、国定忠治を逃すために本庄宿で、忠治と落ち合っていたが、偶然、お絹と小太郎を見つけ惨殺してしまった。丈吉の怒りが爆発した。恋女房と息子の仇、忠治、久兵衛、長五郎を討つべく、丈吉は一度は捨てた渡世人に舞い戻るのだった。お絹の形身の赤いシゴキを腰にまき、長脇差の封印を切る。丈吉は久兵衛を急襲したが、渡世人疾風の伊三郎に邪魔され、肩を斬られ河に転落した。傷ついた丈吉は、盛助、お妻父娘の湯治場で傷をいやしていた。ある日同宿している松次郎、お千加夫婦を鬼面の権太らが襲い、松次郎を谷底へ突き落し、お千加に牙をむけた。丈吉の脳裏にお絹の無惨な姿がかすめた。丈吉は怒りの長脇差を振い、無宿人たちを激退させる。お千加は丈吉が忠治を捜しているのを知り、沓掛に住む、お千加の伯父、銀蔵を紹介する。銀蔵は三ツ家喜十一家の代貸をしているが、喜十を立会人に、丈吉と忠治を対面すべく計る。長脇差を喜十の子分に渡し忠治を待つ丈吉の前に現われたのは、忠治ではなく、死んだはずの松次郎こと、喜十一家の跡目をつぐ巳之吉と、久兵衛、そして喧嘩支度の子分たちだった。丈吉が忠治を狙うのを知った巳之吉が、堅気の商人になりすまし、女郎のお千加を女房役に仕立てて、丈吉を銀蔵の所へ誘ったのであった。勿論、銀蔵ら無宿人の襲撃も芝居のひとつだった。巳之吉の合図で、いっせいに長脇差が丈吉を襲った。その瞬間、丈吉の左手ののびた爪が巳之吉の眼球を引き裂いた。素早く巳之吉の長脇差を奪い久兵衛、銀蔵を倒し、むらがる子分たちに凄絶な必殺の長脇差を振う丈吉--その大乱闘の中に黒い道中姿の伊三郎が丈吉の助っ人にとびこんできた…。

    标签:  池广一夫 日本 原田芳雄 日本电影 宫川一夫 日本電影 1970 Jidaigeki
    無宿人御子神の丈吉 牙は引き裂いた评论、影评、观后感
    东遇西  2010-02-04
    半粒友情星。多了些感官味道,少了当年大映时代剧的风采
    风间隼  2011-09-19
    宫川的摄影。各种蘑菇头行进在路上,这片子是蘑菇头美学的典范。丈吉这人又纯又热心又笨……唉。
    一坨鲜花  2009-06-28
    姥姥的,看错顺序了!
    paracelsus  2011-03-01
    长变焦风格。笹沢左保的原作代表着股旅物的新方向,这在影片的叙事,人物塑造,高潮戏杀招的铺垫上都有所反映。原田芳雄的握刀手法似乎是向座头市学的。