大菩萨岭 大菩薩峠 (1957)

  • 导演: 内田吐梦
  • 编剧: 猪俣勝人 柴英三郎 中里介山
  • 主演: 片冈千惠藏  中村锦之助 長谷川裕見子
  • 类型: 剧情
  • 制片国家/地区: 日本
  • 语言: 日语
  • 片长: 106 分钟
  • 又名: Daibosatsu tôge
  • 上映日期: 1957-07-13(日本)
  • imdb网址: tt0199443
  • 大菩萨岭剧情简介
      剣をとっては天下無敵の“音なしの構え”の机竜之助だがの心の底には絶えず自分をさえ信じ得ぬ虚無の嵐が吹きまくっていた。その風の渦まくところに魔剣がひらめく。大菩薩峠で、何の理由もなく巡礼の老爺を斬捨てたのも彼にとっては一陣の突風のなせる業でしかなかった。だが、過る日の奉納試合に宇津木文之丞を討ち果した時だけは、その剣に女の妄執がこもっていた。女の名はお浜、文之丞の許婚である。--それから四年、お浜を連れて江戸に出た竜之助には、一子郁太郎が生れていたが、剣の深淵に混迷する彼は血に飢え、魔心に狂い、地獄の業火にのたうちまわっていた。その頃、文之丞の弟兵馬は兄の仇を討つべく、島田虎之助の道場で武芸を磨いていた。江戸広しといえども竜之助の“音無しの構え”を破り得るのは島田ただ一人。兵馬はふとした機会にお松という娘と知り合いお互いに愛情を抱くようになったが、彼女こそ、あの大菩薩峠で竜之助に殺された巡礼の孫娘であった。一方、竜之助は魔剣に魅せられお浜をその刃にかけてしまった。そしてただ斬ることのみで新徴組に加担し京に上った竜之助の脳裡に去来するのは、これまで殺した数々の人の幻--ついに狂気となってさまよい出た彼の辿った道筋には無惨に斬られた死体が点々と転がっていた。やっと正気に戻ったところは大和路。そこで彼はお浜と生写しの女、お豊に出会った。竜之助の空虚な心に火がともりかけたが、お豊は彼と江戸に向う日、彼女に横恋慕する男、金蔵によってかどわかされた。いまは、善も悪もすべて虚空の彼方に追いやった竜之助は、蜂起に失敗した天誅組の中に身をおいた。そして、残党狩りの追手の火薬に眼を焼かれ盲いになった彼だったが、彼を包囲した追手の群れを次々と倒す“音なしの構え”はいよいよ冴えていった--。...

    标签:  内田吐梦 日本 日本电影 1950s 片冈千惠藏 剑戟片 中村锦之助 1957
    下载地址
    大菩萨岭评论、影评、观后感
    吞火海峡  2013-12-31
    这版的机龙之助起始就是宗师风采,阿滨是被动被掳进水车磨房的,他的用意居然是观察人妻内心的挣扎与嬗变。不论是三隅研次还是冈本喜八,对这部的借鉴都是有迹可循。话说这部里的机龙之助武艺最为精湛,因为比武后的破伏完灭居然是在双腿被阿滨抱住的状态下完成的。【8】
    风间隼  2010-09-09
    小锦的兵马朴实正直,想想他几乎同时演出了《菊之卷》里面那个潇洒仁义的少主,真是了不起。论叙事,内田这一版是最好的,详细解释了剑魔杀老者、侮辱阿滨和反复叛帮的动机,让人在雷藏版的人性软弱之外,看到了机内心的离经叛道。可惜的是片冈太肉。内田擅长的长镜头和景深镜头比比皆是,很美。
    罗西基  2012-12-20
    相比于市川的妖和仲代的酷,片冈千惠藏这一版明显又老又肥,没有一丝剑魔范儿,算是小小遗憾吧。但是这一系列的叙事结构上明显胜出,内田驾驭游刃有余,布景以及镜深也皆显不俗的功架造诣。嗯,总算解开了之前两部有些悬而未决的疑团。
    翟墨子  2011-01-11
    这个版本好古典,内田吐梦和稻垣浩一样都属于战前派导演,传统有余,锋利不足。另,片冈千惠藏饰演机龙之助,一则过老,二则过肥