死战传说 死闘の伝説 (1963)

  • 导演: 木下惠介
  • 编剧: 木下惠介
  • 主演: 岩下志麻 加藤刚 加賀まり子 田中绢代 松川勉 菅原文太 加藤嘉 毛利菊枝 石黒達也
  • 制片国家/地区: 日本
  • 语言: 日语
  • 片长: 84分
  • 又名: Shito no densetsu
  • 上映日期: 1963.08.11
  • imdb网址: tt0057494
  • 死战传说剧情简介
      太平洋戦争の末期、北海道の寒村に疎開してきた園部家の娘黄枝子に、村長の息子剛一との縁談がおきた。黄枝子は気が進まぬが、一家がよそ者としてこの村で暮すには、断りきれぬと思う。祖母梅乃と母静子もそんな娘の心を察して返事をためらっている。弟の範雄は若い潔癖感からこの縁談に反対だ。そこへ、長男秀行が病気のため戦場から帰還した。剛一が大陸の戦線で残虐行為を犯しているのを目撃していた秀行は、早速この縁談を断った。村中の園部家迫害が始まった。ただ猟師の信太郎とその娘百合だけは別だった。戦友のいる仙台へ向う秀行は、村境まで送ってくれた百合にほのかな恋情を感じるのだった。ある日、買出し帰りの黄枝子は林の中で剛一におそわれた。黄枝子を迎えにきた百合が剛一にむしゃぶりついた。危機を脱した黄枝子は百合を救おうとし石で剛一をなぐりつけ二人は必死で逃げ出した。剛一の死が村に伝えられ、林巡査らが黄枝子を引渡せと信太郎の家に向うが、百合が猟銃をかまえて近づけない。黄枝子は警察へ行くというが、信太郎は彼女を百合と共に山奥の白雪小屋に逃がす。ここに至り、村人は暴徒と化し、範雄、梅乃、信太郎らが殺された。折しも帰郷した秀行は、争いをやめさせようと小屋へ急行したが、そのとき百合の胸は兇弾につらぬかれた。必死で訴える黄枝子の言葉で、村人たちはやっと平静にもどった。争いは終ったが、百合を呼びつづける秀行の声が悲しい。日本降伏の二日前の出来ごとであった。

    标签:  木下惠介 日本 岩下志麻 日本电影 田中绢代 1963 黑白 HKIFF37
    剧照图片(海报、截图)
    下载地址
    死战传说评论、影评、观后感
    xxhhcc  2013-05-27
    配乐绝赞啊!
    樂師  2013-04-01
    好看!Japan may be losing the war!感謝電影節讓這部片公開,讓我們看到這樣的片子,可是為什麼有觀眾在笑?這片子多麼悲傷啊!
    艾莎妮達  2013-04-14
    13 APR 2013 (4+) 愛港力是怎樣鍊成的,講完。
    欢乐分裂  2014-04-19
    以乡村野里的悲剧纠纷折射整个战争时期的日本国民,盲从、轻信、愚忠,“假如日本人都像你们这样,日本必败”乃点睛之言,同时掀开日军在华斑斑恶迹的一角,为导演的直面勇气加一星;木下的配乐一直挺汗的;彩色与黑白画面的对照,用意虽明显,毕竟转变欠自然。