[NHK]核電廠解體 來自世界現場警告 NHKスペシャル「原発解体~世界の現場は警告する~」 (2009)

  • 导演: NHK
  • 主演: NHK
  • 类型: 纪录片
  • 制片国家/地区: 日本
  • 语言: 日语
  • 上映日期: 2009-10-12
  • [NHK]核電廠解體 來自世界現場警告剧情简介
      紀錄片討論目前核電廠解體相關的議題,包含了日本德國及英國的現狀,值的一看。
      日文介紹:
      深刻化する地球温暖化。各国のエネルギーの獲得競争。世界を巡る環境が大きく変わる中、今、原子力発電が注目されている。火力発電所に比べて大幅に二酸化炭素の排出が少なく、発電の出力が大きいからだ。
      チェルノブイリ原発事故以降、脱原発の政策を続けてきた欧米。中国・インド・ロシアなどの新興国。そして産油国までも建設に舵をきった。世界で新たに導入の準備がすすむ原発の総数は100基にのぼる。
      その陰で初期につくられた原発が役割を終えて解体されている事はあまり知られていない。閉鎖された数は既に120基あまり。私たちは原発の大解体時代をむかえていたのだ。
      国内にも「ふげん」と「東海発電所」の2つが解体に着手。取材クルーははじめて、知られざる原発解体の現場に密着した。そこでは放射線という一般の建物にはない特殊な環境下での厳しい作業が続いていた。次々と関係者の事前の想定を越える壁が立ちふさがる。さらに原発の解体は別の課題を抱えていることもわかってきた。解体した後に発生する大量の放射性廃棄物を処分する場所が未だに決まっていないというのだ。
      世界の社会経済環境が大きく変わる中で高まる原子力発電へのニーズ。
      一方で未だ解決の道筋がみえていない解体からでる廃棄物の行き先。この難しい問題にどう私たちは答えをだすのか。解体現場の取材からの報告。

    标签:  纪录片 NHK 日本 核電站 核污染 HNK NHK纪录片 日本电影
    [NHK]核電廠解體 來自世界現場警告评论、影评、观后感
    熊仔俠  2010-01-02
    非常冷门,但是非常好的核题材。
    朽叶  2012-11-17
    继切尔诺贝利后看的第二个关于核辐射的纪录片,警世不言而喻, 对于核废料的处理至今还没完善,然而核电站却还在不断的建造,这是人类生存发展和自然循环的冲突问题么?在不否认核电站的利处前提,难道是建立在毁灭人类文明的基础条件下么,还是人还是喜欢活在当下,放任后代继续为此受苦,切尔诺贝利
    Miss IF  2011-03-16
    那些勇于走在前线的人都是勇士!不得不说看过这个片以后真的对核产生了太大的恐惧,特别是看到德国的处理厂里,在地下这么深的地方,墙壁因为辐射balabala的剥落,实在渗人
    tardis里躲猫猫  2011-03-18
    冷门的好东西